化粧水で敏感肌を改善する ~ ビューティー肌応援隊 ~

美容

安全性の高い化粧品

肌荒れを防ぐ作用

美容

肌が敏感だったり乾燥している方は、化粧水がピリピリと刺激があったり、かぶれたりなど、肌荒れを起こす場合もあります。主に化粧水に含まれている石油系の化学物質が原因の場合がほとんどですから、これらが使われていない無添加化粧水を選ぶのが大切です。肌に優しい天然成分で出来ていますから、肌への負担を減らすことが出来ます。アレルギーやかぶれ、赤みなどの肌トラブルのリスクがほとんどありませんから、安全性が高いのです。また、無添加化粧水は肌が元々持っている機能を壊す心配がなく、健やかな肌を作ってくれます。低刺激で毎日使っても肌に影響が少なく安心して使えます。添加物の多い化粧品と比べると肌への効果の出方は穏やかですが、継続して使うことで肌の機能を高めてくれます。

配合成分に注意しよう

肌に優しく低刺激な無添加化粧水ですが、残念ながら全てがこれに当てはまるわけではありません。無添加と付いていても、石油系の添加物が配合されている場合もあります。旧指定成分というアレルギーなどを起こしやすい102種類の成分があります。これが含まれていないというだけでも無添加と名付けて売られていますから、このフレーズに惑わされずに自分で成分などをチェックするのが大切です。無添加という明確な基準はありませんから、自分の目で確かめて化粧品を選ばなくてはなりません。また、現代ではインターネットが発達していて、化粧品会社の公式サイトなども見れますし、美容コスメサイトの口コミなども簡単に見ることができます。これらから情報収集をして自分の肌に合ったものを選びましょう。